新酒まつり in 発酵文化のふるさと横手ツアー2018

  • HOME »
  • 新酒まつり in 発酵文化のふるさと横手ツアー2018

ツアー概要

新酒まつり in 発酵文化のふるさと横手ツアー2018

春を先取り!新酒で賑わう秋田県横手市増田の「重要伝統的建造物群」をめぐるバスツアー。
キーワードは発酵文化!
一日目、最初の目的地はいぶりがっこのふるさと山内へ。地元のもち米を味わう「餅つき」など暖かいお出迎えからスタート!
夜の酒宴は新酒で賑わう横手・湯沢の新酒祭りにご招待!もちろん日本酒が進むお食事もご用意しておりますので、心ゆくまで秋田の味覚をお楽しみください。

二日目は横手のかまくら、酒蔵を見学。前日召し上がっていただいたお酒の仕込み方などをご覧頂けます。
その後、増田へつづく冬の絶景「雪のアップルロード」をお楽しみください。
また、「重要伝統的建造物群」増田のまち歩きとともに、発酵文化のど真ん中「旬菜みそ茶屋 くらを」でのランチに舌鼓!
「道の駅十文字」では、地元特産品のお買い物をお楽しみください。

仙台発着、一泊二日「冬の横手」を満喫するバスツアー!是非っ!!

ツアーの見どころ
横手 湯沢
新酒でカンパイまつり 2018 出展酒蔵
阿桜酒造 日の丸醸造 浅舞酒造 木村酒造 両関酒造
一推しの一本
阿櫻 特別純米
無濾過原酒
中取り限定品
一推しの一本
純米大吟醸生原酒
まんさくの花
杜氏選抜イエローラベル
一推しの一本
純米吟醸
亀の尾仕込み・生
一推しの一本
無圧上槽中汲み
純米吟醸
角右衛門
一推しの一本
両関 純米吟醸
無濾過生酒
翠玉
阿櫻と言えば「中取り」
限定酒シリーズの絶対エース!
秋田を代表する秋田酒こまち仕込み。スッキリとリンゴのような香り、口に含むとジュワッとしたジューシーな旨味と可憐な甘味とキレが特徴です。まさに「初恋の味」
「まんさくの花 杜氏選抜ラベル」は毎年仕込んだお酒の中から杜氏自ら特におすすめのものを選んで発売する人気商品です。
黄色のラベルは、日本酒の「華」とも言える山田錦仕込みの純米大吟醸の新酒です。全量山田錦らしい、やさしい芳香と気品ある甘さを持つお酒です。心地よく広がる酸味とほんのわずかな後味がしっかりとお酒の味わいを裏支えしています。
口あたりはやわらかく、そのあとの「亀味」と言われる独特の奥深い味わいが鮮明になり、新酒の香りと共にさわやかにのどを落ちていきます。 無圧(圧を掛けない)で搾り、中取りの部分だけを荒濾過して瓶詰しております。
香り豊かでクリアな味わいはきっとご満足頂けると確信しております。
大吟醸並みに磨いた良質な秋田県産米を用いて醸されました。
繊細な香りとしっとりとした旨みを秘めた宝石の様な酒を目指して醸した「両関」の旬酒をご堪能ください。
杜氏:照井 俊男 杜氏:高橋 良治 杜氏:森谷 康市 杜氏:佐藤 時習 杜氏:武石 廉太郎
このイチオシ新酒には、当蔵の蔵人が横手(金沢)で育てた「秋田酒こまち」を使用しており、テロワール化を進めている商品でもあります。
自ずと、造りでは蔵人の真剣さがいつも以上に増しております。
横手が育んだお酒を是非ともお愉しみ下さい。
今年は「手間暇を惜しまぬ酒造り」をテーマに酒造りに取り組んでいます。
たとえば、今年のお酒は全てお米全量を10㎏ずつに分けて、洗米と吸水を行っています。
これは鑑評会出品種などでよく使われる手法です。手間暇を惜しまず一本一本のお酒と向きあうことで、間違いなく例年以上に美味しいお酒ができています。
ぜひお愉しみ下さい。
穂が出てからのお天気をこれほど気にした年があったろうか。これほど雨の晴れ間をぬって稲刈りをしたことがあっただろうか?「よくぞここまで育ってくれた」そう酒米に声をかけ、一本一本の仕込みに心を込めています。 今年の新酒の傾向はキレイな酒質です。
今年の米は例年より溶けやすく、それに対応した造りを心がけております。
加えて、地元酒米研究会の努力による米の品質向上により、アミノ酸の少ない吟醸タイプの酒に仕上がっております。
今季のお酒造りに関しては花邑、翠玉の完成度をさらに向上するべく希少米の仕込み、秋田県産の新品種米の仕込み等にチャレンジする年になっております。
今後の両関に是非、ご期待下さい。
今年は横手市に加えてお隣の湯沢市からも2社の酒蔵が参加いたします!
新酒の定番銘柄と共に、この日しか飲めない(かもしれない?)限定銘柄も登場。
すべての蔵を飲み比べてください。
また、当日は《くらもとグッズ》が当たる抽選会も開催。何が当たるかは当日までのお楽しみ!!
 
(本イベントは当ツアー専用イベントではございません。一般のお客様も多数参加いたしますので何卒ご了承ください。)
 
18:30 開場 19:00 開宴(21:00終宴予定)

発酵 de ランチ

旬菜みそ茶屋「くらを」 女将より
増田では昔から各家庭で受け継がれている麹をふんだんに使った料理を食べる習慣あります。
当店は「麹屋『羽場こうじ店』が営むお店」として様々な麹料理を日々研究しております。
また、店舗は国指定有形文化財に登録された『旧勇駒酒造』の建物を利用しており、飾りたてず「体の内側から元気になる料理」をお出ししております。
今回のツアーでは、お魚や肉の麹漬け、いぶりがっこ、麹のやさしい甘さが特徴の三重麹味噌(さんじゅうこうじみそ)を使ったお味噌汁をご提供させていただきます。
麹屋が手がける増田に伝わる「食べ方」を盛り込んだお料理の数々、皆様に楽しんでいただければ幸いです。

 

「内蔵のまち」増田 街歩き

日本有数の豪雪地帯である秋田県横手市。その南東部に位置する増田は、江戸時代以前より人と物資の往来でにぎわった地域で、両沢目で生産された養蚕や葉タバコなど、様々な物流に伴って増田は県内有数の商業地となっていきました。そして商業発展に伴い、明治の中ごろからは細部まで特徴的な正面意匠をもった大型の町屋が立ち並ぶようになり、秋田県内の商業地の中でも大型で特徴的な景観を見せるようになりました。
増田町には現在も、当時の繁栄を今に伝える伝統的な町並みや内蔵が多く残っています。
なお、呼称については居住している方々は、単に「クラ」或いは「ウチグラ」と呼んでおり、確定した名称はありません。ただし、寺社や醸造所等については、代々座敷蔵であっても「文庫蔵」として呼び伝えている例が見られます。
「内蔵」と他の土蔵との違いは、そこに生活空間を持つという点であり、用途は多様ですが、多くはその家の当主或いは特定の家族の居室として利用され、冠婚葬祭に利用された例も見られます。
現在でも多数残されている、各家庭に古くから伝わる家財道具などもご覧いただけます。
雪景色に映える街並みや荘厳な内蔵をお楽しみください。

お申し込みいただく皆様へ

お申込みいただく前に「旅行業約款」 「旅行条件書」をご確認ください。
旅行業約款、旅行条件書のページは別ウィンドウで開きます。
旅行業約款、旅行条件書、キャンセルポリシーにご同意いただいた方はお申込み内容・お申し込み規定に同意の上お申し込みの方は”同意する”にチェックしてお進みください。

【お申込みされたツアーのキャンセルにつきまして】(キャンセルポリシー)
取消日 旅行開始日前日より
起算して20〜8日前
7〜2日前 前日 当日(旅行開始前) 旅行開始後または
無連絡不参加
取消料 20% 30% 40% 50% 100%

同意する

※迷惑メール防止のためメールの受信設定をしている場合、こちらからお送りするメールが届かない場合がございます。
あらかじめ設定を解除、あるいはメール【webmaster@akitabi-act.com】を指定受信設定お願いいたします。

上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れたのちに赤い送信ボタンを押してください。

旅行企画・実施・お申込み:有限会社 秋田コスモトラベル
秋田県横手市十文字町仁井田字東22-1 スーパーモール ラッキー内
TEL:0182-23-8070 / FAX:0182-42-5050

秋田県知事登録旅行業 2-75号 総合旅行業務取扱管理者:山本 一太

秋田コスモトラベルFacebookページ

PAGETOP
Copyright © 有限会社 秋田コスモトラベル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.